目前日期文章:201308 (3)

瀏覽方式: 標題列表 簡短摘要

徵 日語導覽志工

預計11月底,我們將會有女寶寶,所以品客魚需要休息一段時間,無法協助每月的定期中、日語導覽。

如果你
1.能聽、說流利日語
2.對文史工作有興趣
3.喜歡與日本人交朋友

麻煩請跟我聯絡 email to chiuyi800405@gmail.com

P.S. 此圖是醫生畫的...

469996050803222 

邱董 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(1) 人氣()

迪化街ぶらり--南街と貴德街散策(中国語/日本語ガイドツアー)

集合時間:2013/09/28 (土) 午前10時
活動時間:午前10時~12時
申込み時間:2013/09/01夜9時より
集合場所:建成円環ロータリー(寧夏路1号)
予定人数:25人(中国語15人、日本語10人)
主催者:水瓶子
中国語ガイド:邱董
日本語ガイド:品客魚(Annie)
費用:無料

1851年、大稻埕の始まりはわずか3軒の店舗だった。清朝、日本統治時代、そして民国時代を経ったこの街の建物は、それぞれ独特の風情が漂っています。町の古い写真を持ち歩きながら、大稻埕の昔の街並みを想像してみてはいかがでしょうか。(ガイドツアーは9月28日の「迪化南街と貴德街散策」と10月26日「迪化北街と大橋頭散策」の2回分けて開催します。)

今回のポイント
1. 霞海城隍廟と迪化南街:大稻埕が繁華街になることができたのは、霞海城隍爺のおかげだと言われてます。
なので毎年旧暦5月13日城隍爺巡礼の日には、迪化街がいつも大勢の信者で賑わってます。
2. 法主公廟と貴德街のお茶屋:20世紀初頭の貴德街は、茶街として大稻埕に繁栄をもたらした。最初は河畔に洋館を建てられ、次第に地元商人も水沿いに豪邸を続々と建てました。賢い茶商たちは自分のお寺―法主公廟まで作って、組合として働かせました。
3. 円環(ロータリー)と寧夏路夜市の露店:昔の円環は、庶民の味を楽しめる台北の台所でした。円環が取り壊されてから、中の露店が台北市内にバラバラに分散したが、その精神を引き継いだ寧夏路夜市は最近、人気が集まってます。

*申し込みは下記のフォームをご記入ください。

 


報名表格提交後並不會馬上出現在下面的表單中,我們每日會做一次確認,才會顯現出來,目前報名人數:中文15人、日文6人
リストの更新は日ごとに行われるため、申し込みの手続きが終了してもすぐにはリストに出ませんので、ご了承ください。
申込人数の制限は、中国語15名(滿員)、日本語10名(6員)となります。 


 

《第五十次導覽報名》迪化街ぶらり--南街與貴德街散策(中文、日文導覽)

集合時間:2013/09/28 星期六 上午10:00
活動時間:上午10:00-12:00
報名時間:2013/09/01 晚上21:00
集合地點:建成圓環(寧夏路1號)
預計人數:25人(中文15人、日文10人)
集合人:水瓶子
中文導覽:邱董
日文導覽:品客魚
費用:免費

1851從三間商號開始,大稻埕歷經清朝、日治、民國,建築風貌也隨著時代的不同而各有特色,我們帶著老照片一起到迪化街走走,多一些想像,大稻埕往日風華就會在腦中出現。
(導覽分為兩條路線,9月28日「迪化南街與貴德街」及10月26日「迪化北街與大橋頭」)

 

導覽重點
1.霞海城隍廟與迪化南街:在霞海城隍爺庇佑之下,大稻埕邁向走向繁華興盛,每年農曆五月十三城隍爺出巡、迪化街人看人,代表著信徒對城隍爺的感念。
2.法主公廟與貴德街茶行:大稻埕起於茶葉貿易,洋人首先於河畔興建洋行,華商接續興建水畔宅邸,華人茶商並建立法主公廟,整合茶郊事務。
3.圓環與寧夏夜市露店:圓環因露店聚集而生,老圓環拆除、老店四散,而寧夏夜市延續圓環的精神,持續成長。

大安醫院    

邱董 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(4) 人氣()

迪化街ぶらり--北街と大橋頭散策(中国語/日本語ガイドツアー)

集合時間:2013/08/24 (土) 午前10時
活動時間:午前10時~12時
申込時間:8/1 午後9時
集合場所:MRT大橋頭駅1番出口

予定人数:25人(中国語15人、日本語10人)
主催者:水瓶子
中国語ガイド:邱董
日本語ガイド:品客魚(Annie)
費用:無料

1851年、大稻埕の始まりはわずか3軒の店舗だった。清朝、日本統治時代、そして民国時代を経ったこの街の建物は、それぞれ独特の風情が漂っています。町の古い写真を持ち歩きながら、大稻埕の昔の街並みを想像してみてはいかがでしょうか。(ガイドツアーは8月24日の「迪化北街と大橋頭散策」と9月28日「迪化南街と貴德街散策」の2回分けて開催します。)

今回のポイント
1.台北橋と鉄道:鉄道橋として生まれた台北橋はかつて、淡水川に架かたもっとも美しい鉄橋だった。夕日を浴びる模様は「台北8景」として人々を魅了した。しかし町の近代化が進むにつれて、台北橋もコンクリート橋に改造され、本来の姿を失ってしまったのです。

2.慈聖宮と大稻埕教会:福建移民に建てられた慈聖宮と、カナダ宣教師が創設した大稻埕教会は、百年の間に隣同士でこの町を見守ってきました。

3.中北街の百年老舗と町屋:漢方薬や干物の問屋さんが多い南街と違い、迪化北街は伝統工芸の老舗が点在する静かな街道です。
おすすめの見どころは、1851年林藍田家族が作った迪化街最古の町屋。うちの1ヶ所はいま一般開放されています。

 

*申し込みは下記のフォームをご記入ください。

 

報名表格提交後並不會馬上出現在下面的表單中,我們每日會做一次確認,才會顯現出來,目前報名人數:中文14人、日文7人
リストの更新は日ごとに行われるため、申し込みの手続きが終了してもすぐにはリストに出ませんので、ご了承ください。
申込人数の制限は、中国語15名(14員)、日本語10名(7員)となります。 


 

迪化街ぶらり--北街與大橋頭散策(中文、日文導覽)

集合時間:2013/08/24 星期六 上午10:00
活動時間:午10:00-12:00
開放報名:8/1晚上9點
集合地點:大橋頭站1號出口
預計人數:25人(中文15人、日文10人)
集合人:水瓶子
中文導覽:邱董
日文導覽:品客魚
費用:免費

1851從三間商號開始,大稻埕歷經清朝、日治、民國,建築風貌也隨著時代的不同而各有特色,我們帶著老照片一起到迪化街走走,多一些想像,大稻埕往日風華就會在腦中出現。(本次導覽路線8月24日「迪化北街與大橋頭」,下次導覽路線9月28日「迪化南街與貴德街」)

導覽重點
1.台北橋與鐵路:因鐵路而興建的台北橋,曾經是淡水河上最美麗的鐵橋,「鐵橋夕照」台北八景之一,隨著台北城市發展,拆除改建為四線鋼筋水泥橋,而失去原貌。
2.慈聖宮與大稻埕教會:同安人所建慈聖宮,與加拿大傳教士馬偕所創立的大稻埕教會,百年來比鄰而居,人們以各自的方式向神明祈求平安。
3.中北街百年老店與街屋:有別於南街的中藥、南北貨 ,迪化北街以另一種生活型態運轉,1851年林藍田族人所興建的三間店鋪,其一仍保留至今,並開放參觀。

 

1969年9月5日台北市延平北路第一劇場四樓第一舞廳發生火警  

邱董 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(2) 人氣()